Cion's HOUSE +R

ボーダーコリー(犬)と本気で遊ぶ人の記録♪ 夢はボーダーコリーに囲まれたロハス生活っ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のニュース?

ちょっとWWWをうろうろしていたら、yahooでこんなニュースを見つけた。
「チョモランマ清掃登山不許可」 野口さんルート変更

まったく、何でそんなことで許可が下りないんだっ(怒)とちょっとむかっっ!
私も男だったなぁ~~、、、もう少し度胸と体力があれば、登ってみたいチョモランマ。。
地球にも、やさしい男ってのは素敵だね~~♪


そうそう、先日じぃじから、ミニ知識を伝授され、ほぉ~と思ったので、ちょっとご紹介。
それは・・・・

3/6頃のことを啓蟄 (けいちつ)と言う。
++++++++++++++++++++++++++++++++
啓蟄 (けいちつ)
陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也
太陽視黄経 345 度
啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。
  実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。
++++++++++++++++++++++++++++++++

春の先触れの時期といっても良いと思います。
『啓蟄 (けいちつ)』のことは、結構な方がご存知かとは思うのですが、面白いのはここから、
昔から、「啓蟄のころになると、人間も春の陽気にやられて、狂う人が現れる。」というんだそうです。
一昔前だと、啓蟄の頃になると、真っ赤な長襦袢1枚、気狂いで町をさ迷ったり。。等。。
よくよく考えると、露出狂なんかの変質者も春になると増えていたような気がすしますねぇ。

現在、怖いのは、その狂気が外へ、他人へダイレクトに向かう傾向にあるそうです。
先日のホーム突き落とし殺人や、某駅の無差別殺人等々。。

言われてみれば、妙に納得。
怖いですね。。皆さんも春の狂気には気をつけてくださいね。。
スポンサーサイト

好きこそ物の上手なれ

やっと年をまたいで読みかけのままになっていた本を読み終わった(汗

何の本かというと、
11月に発刊された「ウェブ時代をゆく」著)梅田望夫

ちょっと、前向きにちゃんと仕事に向き合ってみようかと仕事関連の本を久しぶりに読み出したのが去年の12月上旬。ここまではよかったんだけど。。。
遊ぶのに忙しくって、ついつい後回しに。。。結局読み終わったのが今日(汗
いやぁ~久しぶりに面白かった♪もっと早く読めばよかった。
内容で良かったなぁ~と思ったことは・・・↓↓↓

・ロールモデル思考法
すっごく簡単に言うと・・・「自分のお手本(目標?)となる人でも物での方法でも!をたくさんたくさん♪見つけよう!」って思考方法らしい。
そんなに目新しいことじゃないんだろうけど、とっても解かりやすく書いてありました。
なるほど~~~♪

・褒める思考法
最近は褒めることが下手な人が多いようだ。と・・・。
人でもモノでも何でも、良い。すごいなぁと思うことをたくさん見つけ褒める。
褒める事で自分も育つんだって♪
妙に納得。『子供も犬も褒めて育てろ!』って言うからね(^o^)
すべてに共通する事項なんだろうね。

後、本文中にノーベル賞学者の小柴氏のインタビューが紹介されていたんだけど、その言葉がとってもいい言葉だなぁ~~と感銘を受けたのでメモしておきます。
「人生で1番大事なことは『自分はこれをやりたい』というものを見つけること。
もちろん簡単なことではない。けれど、見つける努力をしないでフワフワと生きること。これが1番困る。」
とっても良い言葉だと思いませんか(^o^)♪

ただね~~序盤は、グーグル褒めすぎで。。
ちょっとここで、読破スピードがダウンしました。
私もGoogle好きだけどさぁ、て感じが無きにもあらず。とちょっと思ってしまいました^_^;
でもね、その後はとっても良かったです♪

ちょっと犬とも岩とも関係ないけど、たま~にの♪読書感想文でした(^o^)
。。でも考えたら本の内容、仕事には直接あまり関係は無かったかなぁ~~(^^ゞ

 | HOME | 

Back number

最近の日記

最近のコメント

Categories

Google

Appendix

sarasa

sarasa

趣味:紫音(ボーダーコリー)と遊ぶこと♪クライミング(万年若葉マーク^_^;)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。